家づくり勉強セット 無料プレゼント

家づくりに役に立つ!タマゴグミのオリジナル資料
家づくり勉強セットを無料プレゼント

この資料は岐阜で住宅づくりに20年間携わってきた一級建築士が、自分の経験に基づいて自ら書いた資料です。

家造りを成功させるには、家の性能や仕様のことを勉強しすぎてはだめなのです。成功の秘訣は、あなたが住宅営業マンや建築士の言うことを正しく判断できる力をつけることが大切なのです。

そんな知識を専門用語を使うことなく解りやすく書いた資料たちです。家のカタログを見る前に、展示場に行く前にぜひこの知識をつけてください。また、家の勉強をしすぎて迷ってしまった方にも効果がある資料だと感想を頂いています。

なお、お申し込みいただいたからといって強引な営業や電話は一切しておりませんご安心してお申し込みください。

お役立ち資料の簡単なご紹介

資料【1】「いえぐすり」

最初に読んでほしい本です。家造りを始めるとなぜ迷い悩むのでしょうか?
家造りの迷いの原因と解決策が書いてあります。
→詳しい内容はこちら

資料【2】「長持ちする家のつくり方」

家を長持ちさせる方法は、意外なところにあります。
技術や材料にとらわれずに、長持ちする家を手に入れる方法が書いてあります。
→詳しい内容はこちら

資料【3】「土地の探し方の本」

土地のない人、土地から探す人のための本です。土地探しを始める前に、また、土地探しでちょっと迷ってしまっている方にぜひ読んでいただきたいと思います。
→詳しい内容はこちら

資料【4】「住宅ローンレポート」

家のことを考えるので精一杯になってしまい、建築業者や銀行の言いなりで決めてしまっている住宅ローン。たった7枚のレポートで、ローンを人任せにしない知恵がつきます。
→詳しい内容はこちら

資料【5】「家造りスケジュール」

家づくりの最初はモデルハウス廻りから。 と思っていませんか?
その前にやっておくことがあるのです。家造りを楽しく計画的に行って頂く順序が書いてあるレポートです。
→詳しい内容はこちら

これらの資料のご請求はこちらをクリック

 

資料【1】いえぐすり
家づくりに迷ってしまった方、家づくりに不安を感じている方へ

家づくりに迷って疲れてしまった方
家づくりになんとなく不安を感じている方のための本
岐阜・愛知の方へ限定のプレゼントです。

いえぐすり家造りの前に必ず読むと役に立つ本として出したこの本、反響を呼んでいます。2014年時点で700組強の方に読んでいただいています。

「家造り、こだわったら失敗する」という提言から始まるこの本。

なぜ人は迷うかを例をあげながら、ご理解いただき、その上でよい家を手に入れるにはどうしたらよいかを具体的に書いた本です。

本の内容を一部紹介すると

  • 家造りに迷ってしまった人の回復法は?
  • モデルハウスを見学したとき、営業マンにいってはいけない言葉とは?
  • 建築士に任せると失敗してしまうポイントは?
  • 誰でも希望の家造りが出来る簡単な方法とは?
  • 建築士・工務店を上手に断る具体的な方法とは?
  • 工務店を見極める具体的な質問とは?

ここ1年以内に新築・リフォームを考えていらっしゃる方は必読の本です。

ご注意

月に15冊までしか製作できません。お申し込み頂いてからお待ちいただくことがあります。弊社近県の方のみのプレゼントです。

お申込み方法

tel:058-372-2575に電話(365日朝9時から夜9時まで)をして頂き「家造りスケジュール希望」とお伝えいただくか、以下の専用フォームに必要事項を書き込んでお送り下さい。

いえぐすりの申込み専用フォームはこちらをクリック

資料【2】長持ちするいえのつくり方

日本の住宅の寿命は何と26年!(平成6年国土交通省調べ)

この事実をあなたはどう受け止めますか?

通常ローンは35年間。ローンが終わる前に取り壊されてしまうのですよ。

なぜ、日本の住宅は26年しか持たないのでしょう?
ちょっと考えてみてください。解りますか?

  • 「木は腐りやすいから。雨漏れが多かったからね。」
    う~ん、違います。
    多分今のデザイナーズ住宅のほうが、26年前の住宅より腐りやすいですよ。
  • 「それじゃ欠陥住宅が多かったから。やっぱ施工がよくなくちゃ。」
    それもそうですが、違います。
  • 「性能が悪くて、寒くて住んでいられなかったから。」
    これはちょっとあるかもしれませんが、根本的な理由じゃないです。

もし、お解りにならなかったら、ぜひこの本を読んでください。

この本の見出しは、

  1. 住宅は大変な買い物
  2. 26年しか持たない家の問題点
  3. 26年で取り壊されている理由は
  4. 見落とされがちな、本当の理由は
  5. こども・孫の代まで残せる家を造るには
  6. 家造りを手伝う人の資質
  7. タマゴグミの取り組み

です。

政府が長期優良住宅を薦めています。200年はオーバーにせよ、せめて70年は持たせて、子供には住宅ローンの苦しみを味わさせたくないものです。

ぜひ読んでほしい、お勧めの一冊です。

お申込み方法

ご希望の方は、

tel:058-372-2575に電話(365日朝9時から夜9時まで)をして頂き「長持ちする家のつくり方」とお伝えいただくか、以下の専用フォームに必要事項を書き込んでお送り下さい。

「長持ちする家のつくり方」申込み専用フォームはこちらをクリック

資料【3】土地の探し方の本

土地の探し方の本「自分たちにあった土地って、どんな土地?」

「土地選びで失敗したくないな。」

「土地探して、そもそも何からはじめたらいいの?」

と悩んでいる方のために書いた本をプレゼントします。

タマゴグミのお客様の8割以上は土地から探されるお客様です。
タマゴグミでは、そんなお客様の土地探しのお手伝いをしています。

ここ5年間で約40組のご家族の土地探しを手伝い、そして調査した土地の数は延べ150ヶ所以上の経験をもとに、この本を書きました。

土地探しを始める前に、また、土地探しでちょっと迷ってしまっている方にぜひ読んでいただきたい本です。
全76ページ、お金のこととかが書いてあるところもありますので、一通り読むのに多分1時間ほどかかります。けどその1時間が、数年後きっと「よかったな」と思える結果につながると思います。

この本に書いてある内容をちょっと紹介します。

  • 土地と建物どっちが大切?
    さて、建築屋の私はどっちが大切といっているでしょう。そしてその理由は?
  • 土地探しの前に行っておきたいこと。
    ここ最重要です。私も土地から家を建てましたが、この部分で失敗しました。
    その経験をもとに書いています。
  • よい土地ってどんな土地?
    あなたはこの質問に答えられますか?

その他にもいろいろ書きました。

そして最後になんと岐阜で大手の不動産会社の専務との対談を載せました。
不動産屋さんの裏話、普通聞けない話、不動産屋さんとの付き合い方などを本音で語ってもらっています。
この部分だけ読むだけでも価値ありですよ。

お申込み方法

ご希望の方は、

tel:058-372-2575に電話(365日朝9時から夜9時まで)をして頂き「土地の探し方の本」とお伝えいただくか、以下の専用フォームに必要事項を書き込んでお送り下さい。

「土地の探し方の本」の申込み専用フォームはこちらをクリック

資料【4】住宅ローンレポート
~住宅ローンで失敗しないための資料~

住宅ローンで失敗したくない そんな方のための資料です。
2012年6月追記しました

住宅ローンを失敗すると、数百万円以上損します。

もう1グレード上のキッチンが欲しいのをぐっと我慢したのに、ローンで失敗したらガマンした5倍の金額が無駄になったってザラです。
それどころか、破綻してしまうこともあるのです。

住宅ローンで失敗する方法をお教えしましょう。

  • 工務店や住宅メーカーの言いなりでロー
  • ンを決めること。銀行の勧めるままローンを決めること。
  • 近くのなじみの行員さんに、ローンのお願いをすること。

です。これらをやるとまず失敗します。

住宅ローンは必ずあなた自身が判断をして、あなた自身で決定してください。
そのために、工務店や銀行に相談するのはかまいません。しかし、任せるのはやめて下さい。

このレポートは
あなたが住宅ローンの勉強をするきっかけとなるものです。
たった7ページのレポートは、どのローンセミナーや住宅相談会よりも肝心なことを知ることが出来ます。

モデルハウスや工務店周りを始める前に読んでいただきたいこのレポートをあなたに無料プレゼントします。

※尚、銀行関連の方、工務店関連の方のお申し込みはお断りします。多分私にクレームを言いたくなるからです。

お申込み方法

ご希望の方は、

tel:058-372-2575に電話(365日朝9時から夜9時まで)をして頂き「住宅ローンレポート」とお伝えいただくか、以下の専用フォームに必要事項を書き込んでお送り下さい。

「住宅ローンレポート」の申込み専用フォームはこちらをクリック

資料【5】家造りスケジュール
~家造りを何からはじめていいかわからないときに使うシート~

家は欲しいけれど、どんな順番で何をやっていいのか解らない。
これが貴方の正直な言葉じゃないでしょうか?

そりゃそうです。
家造りを何度もしているのは建築屋位なものです。
この家造りスケジュールはA3の用紙たった4枚だけ。
けどそれを見るだけで貴方は今から何をすべきか直ぐ解ります。

この資料を見ると

  • モデルハウスや工務店を回る前にやっておく大切な事が解ります。
  • いつ銀行にローンの相談をして良いかが解ります。
  • 家が欲しい日にちから逆算して予定が立てられます。

私の経験上、建築業者さんは選んだ、土地もきめた、さて本格的に家造りをという段階で家造りを断念しなくてはいけないケースや白紙に戻さなければ生けないケースを見てきました。
そうなったときの落胆はむちゃくちゃ大きなものです。

そんなケースをひとつでも未然に防げたらという願いをこめて書いています。

お申込み方法

ご希望の方は、

tel:058-372-2575に電話(365日朝9時から夜9時まで)をして頂き「家造りスケジュール」とお伝えいただくか、以下の専用フォームに必要事項を書き込んでお送り下さい。

「家造りスケジュール」の申込み専用フォームはこちらをクリック

 

  1. こんなものを造りました

    新築見学会のお礼の机作成
  2. 1年ちょっと前にお引渡ししたお宅へ行ってきました。

    日記

    1年ちょっと前にお引渡ししたお宅へ行ってきました。
  3. はじめての方へ

    注文住宅って?
  4. 自然素材住宅とは

    家づくりのきほん

    そもそも自然素材住宅ってなに?
  5. 外の感じ

    外壁の仕上げ そとん壁編in岐阜
PAGE TOP