こんなものを造りました

各務原4人家族のコンパクトな木の家

今回ご紹介する家は、各務原に建てさせて頂いたご夫婦と女の子2人のお宅です。

家づくりを考え始めたご主人が偶然インターネットで弊社を見つけられ、資料請求をされたのが切っ掛けです。土地の購入相談からの家づくりで、お会いしてから最初に行ったのは綿密な資金計画から。その後、土地探しを行いました。

見学会開催します。4月14日日曜日です。完全予約制ですので、見学10日前に登録いただいている方(資料請求をされている方)にメールを送りますのでぜひお申し込みください。また、登録されていない方で興味のある方は、タマゴグミの「いえづくり勉強セット」をご請求いただきご登録ください。

まずは仕様です。

構造:岐阜県産材(性能評価材)の杉とヒノキの柱と梁 構造用面材(モイス)と筋交のハイブリッド構造 基礎は一体打ち工法

断熱:壁=セルロースファイバー 屋根断熱=フェノバフォーム90ミリ 基礎断熱工法

外部仕上げ: 壁=ガルバリウム鋼板一部杉貼り 屋根=ガルバリウム鋼板 木部=県産材ヒノキ(一部杉)キシラデコール塗装

内部仕上げ: 壁=水性塗装 天井=シナ合板突付仕上げ 床=杉無垢(四国産)荏油仕上げ

床下エアコン採用

敷地面積:47坪(一部斜面、実質44坪程度)

述床面積:23.4坪

性能:Ua値 0.53 外皮性能 青森相当

完成:2017年

設計するときに考えたこと

一般から考えるとコンパクトな住宅になりますので、どうしても居間が中心になりそこから色々なところへアプローチすることになります。

間取りで注意を払ったのが3点です

  1. 狭く感じさせないこと
  2. みんなを感じながら一人になりたいときの場所を確保すること
  3. トイレや水周りが気にならないこと

です。

1つめは、吹き抜けをつけ開放感を出し、さらにはフルオープンサッシを採用し、開け放ったときには外と中が一体になるように計画。また、いつも扉はいつも開け放しておけるよう引き戸を多用し、開け放したときに一体感を感じるよう建具の高さや天井の仕上げを工夫しています。

2つめは、3帖の小さな居場所(小あがり)を確保しました。完全に個室にならないように腰壁をつくり、座ればみんなからの視線から外れるのですが気配は感じるような空間です。

また、この空間は将来的には小さな寝室としても活用でき遠い将来1階だけで生活することも出来ます。

そして、この空間は今現在んな使われ方をしています。

 

小上がりから見た写真ですが、お子様2人の勉強部屋です。

3つめは、引き戸を開け放した状態でも気にならないところに入り口を配置し、トイレに至っては入るのにワンクッションおく空間をあえて造りました。

ちょうど上の写真のホウキがぶら下がっている壁の左側にトイレがあります。使用するときは、左に見える引き戸を閉めて、さらにトイレの開き戸を閉めて使用しますので距離感を感じて、落ち着いて使用できます。

コンパクトな家になると、どうしても廊下等がなくなるので、トイレや脱衣所のとびらがくつろぐ部屋に対してダイレクトに出てきてしまウことが多いです。それを視線や導線を考えながら遠ざけるのも間取りのテクニックです。

ちょっとした工夫を。

写真は階段上がり口です。

一段目の左側に棚を設けました。タマゴグミではよく行う手法ですが、階段に本棚を設けています。毎日通る階段にあるとついつい目に付き「あっ、今日これもう一回読んでみようか。」と手に取りやすくなります。

吹き抜け周りは回廊になっています。廊下を進み部屋を通り抜けてキャットウォークを通って一周できます。

このようになっている目的の第一は「構造」からです。キャットウォークがあることで、地震 特に強い風をうけたときに家の変形を防ぎます。また、これをつけるお陰で布団干しになったり、洗濯干場になったり あるご家庭は万国旗が横断していました。皆さん結構上手に活用しているんだといつも感心します。

なお、吹抜けですがいざとなったら床を貼って部屋の一部とすることも出来ます。

吹き抜けついでですが、吹き抜けを作るとどうしても気積(空気の量)が大きくなり、部屋が寒くなりがちです。ただ、高気密高断熱の家を作っている方々が言っているようにエアコンをつけっぱなしにしておくと家全体が同じ温度になり、結構いい感じになるのですが、理屈がわかっている私でもつけっぱなしにすることはなんか気が引けます。

そこで、このお宅では「床下エアコン」を採用しています。床下にエアコンの空気を通すことで床面をほんのり暖めます。それによって、部屋内のエアコンの熱が床まできちっと届き足元が寒いという現象を防ぎます。

床下エアコンは、床暖房ではないので床が凄く暖かくなるわけではありません。また、真冬はそれ単体では全体を暖めることは出来ませんが、費用対効果が高い装置です。金額はエアコン込みで17~20万円アップ程度です。

木は一歩だけでもあったほうがいいですね

家を造るとき、なかなかお庭まで予算が回せないものです。

そこでお勧めするのがセルフビルド。今回は、私が庭屋さんで1本だけ木を購入しスコップで穴を掘って埋めました。費用は2万円程度。

この一本があるだけで、家の雰囲気は全く変わりますし、窓があけたくなります。

最近凄く造りこまれた庭が流行っていますね。ただ、あそこまで行くとやりすぎというか、お客様の個性がなくなってしまうというか、タマゴグミとしてはお勧めしていません。

ある建築家がいいました。「庭は住む人の哲学である。」と、ある若い庭師さんがこんな事を教えてくれました。「庭は移動します。根が伸びたり、種が落ちたりして新しい木々が育ち、以前の木々は朽ちていく。」

私の仕事として、お客様の庭造りの切っ掛けを造ることかなと思い、予算がなくても1本、2本と木を植えています。

お客様にちょっと聞いてみました。

Q:なぜタマゴグミで家づくりを

どうせ家を造るのなら、木の家がいいなと思っていたのです。そこでホームページを探して自分たちの好みに合う会社を数社探しました。

いざ訪問してお話を聞いてみると予算が合わないとか、その会社の規格の家を建てるには土地が限定されるとかで悩んでいたら、たまたまタマゴグミのホームページを見つけて事例を見たら小さな家も ここなら何とかなるかもしれないと思い連絡をしました。

Q:タマゴグミに行ってみてどうでしたか?

最初訪問したとき、全く家の話をせずに資金計画の話や土地選びの方法の話ばかりでちょっと驚きました。けど、そのとききちっと資金計画が出来て総額が決めれたのは良かったなと思っています。

Q:家づくりの思いでは?

土地探しのときは色々ありましたね。土地が全く見つからずに焦るばかりの時に、私(ご主人)が見つけた土地があったんですね。もうここで建てようと決めて、いてさんに伝えたらなんか渋い顔をされて、そして「Hさん、一度夜に土地に行ってみて下さいよ。」と言われて。あのアドバイスには助けられましたよ。

あと色々伺いましたがちょっと自慢げになってしまいますのでこの程度にします。また、すんでみての感想はぜひ見学会のときに聞いてみてください。

ということで

4月にこのお宅の予約制見学会を行います 【終了しました】

一日だけですので、8組程度の方に見ていただけるかと思います。

開催10日前程度にタマゴグミの家づくり勉強セットをご請求頂いた方にメールにてご連絡を差し上げます。もう少しお待ちください。

また、ご興味のある方でタマゴグミにご登録されていない方は、お手数ですが下記をクリックして家づくりの勉強セットをご請求ください。

タマゴグミの勉強セット

関連記事

  1. 家づくりの事例

    ネコと暮らす家

    タマゴグミの家に暮らす方でネコを飼っていらっしゃる方は沢山います。かく…

  2. こんなものを造りました

    新築見学会のお礼の机作成

    机を作るのが趣味ですこの写真は、私が造った机です。愛知県扶桑町の新…

  3. 家づくりの事例

    平屋の家がブーム?!「平屋の造つくり方」

    こんにちは岐阜の自然素材屋タマゴグミのいてです。今日は、平屋に…

  4. 家づくりの事例

    街中住宅はこんなにいい 岐阜市内24坪の家の事例

    こんにちは。今日は、岐阜市内の街中で建てた住宅の実例を紹介します。…

  5. 誰も教えてくれなかったこと

    いえの構造に興味ありますか?「地震に強い家のつくりかた」

    構造見学会を久々にやってみようと計画しています。ご案内は、タマゴグミに…

  6. 家づくりの事例

    小さな家の事例 羽島市

    今回は小さな家の事例をひとつ書きます。延べ面積56.14㎡ つまり17…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ローンについて

    転職と住宅ローンについて
  2. リフォーム

    手作り陶器をカウンターに埋め込む方法【大工さんの知恵】
  3. 家づくりの事例

    小さな家の事例 羽島市
  4. こんなものを造りました

    Jパネルで部屋を区切ってみました
  5. ローンについて

    住宅ローンで気をつけること 連帯保証人って?
PAGE TOP