日記

1年ちょっと前にお引渡ししたお宅へ行ってきました。

昨日、1年ちょっと前にお引渡ししたお宅へ行ってきました。

こんなに素敵に育っていました。うれしかったです。

タマゴグミは壁の色を変えたり、模様のついた壁紙を張ったり、小さな物置や棚を作ったり、カフェスタイルにしたりという小細工は大変苦手です。テレビで流行っているびょ~んと飛び出す巧みの技も出来ません。というそういうことを極力やらないようにしています。それは、今後その空間がどんなふうに育っていくか、その育ち方に極力制限をつけたくないからです。

自然素材を多用するのもその理由からです。自然素材や自然にある色はなんか回りに馴染もうとして、存在感を消そうとするような気がします。

私たち住宅屋の仕事は、丈夫で長持ちする空間を作るまでが仕事で、その空間に個性をつけるのは住まい手の仕事だと思っています。

関連記事

  1. リフォーム

    手作り陶器をカウンターに埋め込む方法【大工さんの知恵】

    8年ほど前にフルリフォームさせていただいたお客様からトイレ改装の依頼を…

  2. 日記

    雨どいは格好悪い? 

    ここ1ヶ月で、金沢と東京に行ってきました。どこかへいくとついでに有名な…

  3. こんなものを造りました

    押入れを勉強コーナーにしてみました

    4年ほど前にフルリノベーションをさせて頂いたお客様から「押しれを改装し…

  4. こんな事を行いました

    美濃加茂の家 見学会の様子

    2月の休みに美濃加茂で、住んでいるお宅の見学会を行いました。よ…

  5. 家づくりの事例

    ネコと暮らす家

    タマゴグミの家に暮らす方でネコを飼っていらっしゃる方は沢山います。かく…

  6. こんなものを造りました

    5年目のネットゼロエネルギー住宅の様子を覗いてみた

    先日、建てさせて頂いてから5年目のお客様から机の改良依頼を頂きました。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 1年ちょっと前にお引渡ししたお宅へ行ってきました。

    日記

    1年ちょっと前にお引渡ししたお宅へ行ってきました。
  2. こんなものを造りました

    各務原4人家族のコンパクトな木の家
  3. 家づくりのきほん

    家づくりでよくあること「夫婦喧嘩」
  4. 誰も教えてくれなかったこと

    病気と家について考えてみる(科学物質化敏症の質問を受けて)
  5. 誰も教えてくれなかったこと

    わたしの居場所の造り方【家造りは親のわがままでOK】
PAGE TOP